Progateって意味ないの!?向いてる人・有効活用法なども紹介

学習方法

「Progateでプログラミングを勉強しているけど意味あるの?」
「このままProgateだけで本当に大丈夫?」

上記のようにProgateに対して不安に感じている方がいると思いますが、Progateでの学習が向いている方がいるのは確かです。
また、基礎知識をProgateで学びながらSNSを活用したり他のスクールで更なるスキルアップを目指していくという方法もあります。

今回は、Progateは意味があるのか、また向いている人の特徴やProgateを有効に活用して自身のスキルアップを目指していく方法をお伝えします!

ぜひ、最後までお読みください。

Progateって意味あるの?

パソコンに向かって仕事をしている男性

Progate(プロゲート)と検索すると「意味ない」という言葉が出てきますが、実際に意味があるかどうかはユーザー側のレベルによって異なります。

プログラミングを経験したことがないけれどやってみたいといった初心者の方にはとても意味のある教材だと言えます。
そういったことから中級・上級者の方がProgateをしても意味はないと言えることは確かです。

また、目標達成するまでの明確な学習プラン作りたいものが頭に浮かばない方にとっては、ただ流れにのって学習していくだけになってしまうので意味がないと思ってしまいやすいと考えられます。

ただ単にProgateをこなすだけでプログラミングで生計を立てることができるようになるかと言われるとそれは難しいと言えます。

プログラミングに必要な環境構築やサーバーの操作を教えてはもらえません。

Progateは、あくまでもプログラミングの基礎中の基礎をわかりやすく丁寧に教えてくれる教材です。
プログラミングに携わる門(ゲート)に立つことができることを可能にする教材なのでただProgateをこなしていくだけではなく、しっかりと自分のものにしていく必要があります。

その過程の中で「○○ができるようになった!」「こんなアプリを作ってみたい」といったような経験を作っていくことができるのがProgateの魅力です。

それでは、Progateに向いている人を紹介していきます!

Progateに向いてる人とは

パソコンに向かって仕事している女性の画像

Progateに向いている人とはどんな人なのか、ピックアップしました。
主にプログラミングに興味関心はあるけど、最初の一歩が踏み出せない人無料で学習してみたい人自身が作ったサービスと見比べながら復習していきたい方など様々な立ち場の人が行っていることが見受けられました。

プログラミングを体験してみたい未経験の方

Progateは誰でも気軽に始められるコンテンツとして作られており、プログラミングの世界を体験してみたい方にとても向いている教材だと言えます。
わからない部分で躓いて学ぶ意欲が失せるということが無いように、基礎中の基礎を無料で楽しく学べるように作られている教材なので、初心者の方でも安心して学ぶことができます。

また初心者の方が挫折しやすい環境構築の部分が省かれています。
最初からあまりストレスを感じることなく基本的なことを学べるので、未経験の方にはとてもいい教材と言えます。

これからの社会はITがより進化していき、今まで人間が行っていた仕事を機械が担う形になっていく過程で、プログラミングは重要な仕事の一つになっていきます。

経験を積んでいく中でも今から学習していけば、安定した企業に入れるチャンスはたくさんあり希望していた職種や、やりたいことをみつけられるチャンスにもなるのでそういった面でも今から体験していくことはとても良いと言えます。

すこしでも興味がある方や気になる方は、まずは無料版で試してみることをおすすめします。

無料で学習を始めたい方

HTMLやCSSなどにも今まで全く触れたことがないといった方はまず、無料版を試してから面白いと思ったら有料会員になることをおすすめします!

授業や本で見聞きしたことがあるといった方でも無料版でProgateの操作性やどんな学習方法なのかを、理解した上で始めていくとより良い学習となります。

無料版で学べる言語は15種類あり、何度でも繰り返し復習をすることができるというメリットがあります。

そこで全ての単語を覚えようとしなくても大丈夫です。
躓いた時に調べる癖をつける事とアウトプットをし続ける事が大事になります。

アウトプットしながら学んでいく中で操作性が自分にあっているかどうかを試していくことで不安なく学習を進めることができます。

無料版でも基本中の基本を教えてもらえるのでその段階で、興味が出た方はProgateを活用しながら色々と試してサービスを作っていくとより速く理解ができるようになります。

自分のプログラミング力を確認したい方

どんなに優秀な方でもProgateを学習し終える頃に全て覚えられている方はそういません。初心者の方だけでなく駆け出しの方でも正解かどうかをProgateで確認することもできます。

特にProgateは環境構築という初心者が最初に挫折しやすい部分が省かれているので、学びたい事苦手分野を集中して学習することができるプログラムになっています。
自分に必要な部分だけを学び直すことができ、その中で気付かなかった新しい発見がでてくるはずです。

自分がどの段階で躓いているのか、弱い部分がどこなのかがわかると次のレベルにあがっていくことができるので、そういった活用方法もあります。

Progateで学びながら自分のサービスを作ることもできますし、実際に自分が思い描いた通りにならない場合はProgateで確認して、基本が間違っていないかを確認することができます。

並行してProgateを活用していけると、効率よくスキルアップしていけるのでおすすめです。

Progateを有効活用しよう!

Progateには無料版と有料版の2種類があり、有料版は1ヵ月税込で1,078円/月です。
値段的にみると格安と言えるほど安いですが、まずは無料版で試してみてちょっと面白いなと思ったら有料会員になってみることをおすすめします!

Progateは正しく使うとこれ以上ないほどの教材だと言えます。Progateの中でレベル上げをどれだけ頑張るのかではなく、知った情報をどんどん自分のものにしてスキルをあげていくことが可能です。

スキルアップのためにはアウトプットを怠らないこと、綺麗なコードを目指すこと、SNSを利用して仲間と学習していくことが大切になっていきます。
一つずつ詳しく説明していきます。

アウトプットを怠らない

Progateで学べることは基礎の基礎でしかありません。
何冊の本を読んでもどれだけ勉強時間に費やしたとしても、アウトプットを繰り返し行わなければ、実践で役立たせることは難しいと言えます。

「こんなことをやってみたい」「○○ができるようになった」といった小さな喜びから成功体験をどんどん増やしていくことでインプットとアウトプットを増やしていきます。

インプットするためだけにProgateをして満足していては自身のレベルアップには繋がらないので、アウトプットを行いながらどんどん新しいものにチャレンジしていきましょう。

Progateで学んだ事以外にも書籍やYouTube、ネットの情報、スクールなど様々なところで学ぶことができます。

しかし、コード単体を覚えても応用が効かなければ有効活用はできません
有効活用できるようになるには自分ならどんなコードを作るか、自分が書いたコードの改善策はどこかを考えていくことが必要です。

そうした繰り返しがあり、インプットした情報を書き出していくことで、綺麗なコードを作れるようにもなっていきますし、コード自体にも慣れていきます。

綺麗なコードを目指す

コードの書き方は人それぞれ違いますが、綺麗なコードは見やすい・わかりやすいということは共通の認識だと言えます。不必要なコメントがなく、機能の追加や削除が楽だと作った本人以外が見た時に理解されやすく評価は高くなります。

綺麗なコードと思われる内容をまとめてみました。

  • 読みやすい
  • コメントが簡素でわかりやすい
  • 見た目のスッキリさ
  • 修正箇所がすぐにわかる
  • 機能の追加のしやすさ
  • 削除のしやすさ

すぐに上記の全てができるようになるということはできませんが、アウトプットを怠らずに努力していくことが大事です。

最初は綺麗でなくても練習しながら試行錯誤していくと、答えが見えてきます。何度も書くことがプログラミングには必要です。

難しいことや疑問が出てくるようになってくるとProgateで調べるか同じ勉強をしている仲間との協力が必要になることがあります。

SNSやコミュニティを利用して仲間と学習を進める

TwitterとFacebookのコミュニティを利用して、同じ目的の仲間と一緒に学習を勧めることも、挫折しないためには必要なことだと言えます。

特にTwitterはいいねの数がとても多く、「#Progate」「#駆け出しエンジニアと繋がりたい」といったユーザー同士が繋がるハッシュタグを自発的につけている方が特徴的です。

Progateの社員も積極的にTwitterを活用して、質問を丁寧に返していたりいいねをつけていたり、中にはProgateの社長もいいねをつけていたりと他の教材と違って距離感がとても近い印象を受けます。

実際の学校の授業でも、先生と仲良くなったほうが勉強がはかどったり楽しかったりしませんでしたか?

プログラミングという新しい世界に一歩踏み込んだことで、同じスタートラインに立ってる仲間がたくさん集まっているので、一人という感覚になりません。

それだけでも心強い気持ちになりますし、Progateの仲間と励ましあいながら続けていくことで、自身のスキルアップにも繋がっていきます。

まとめ

今回はProgateを学習する上での悩みや活用方法についてまとめてみました。

Progateはプログラミングに必要な基礎中の基礎を丁寧に学べるサービスです。今から学習していきたい方や無料で試してみたい方にはとてもいいサービスだと言えます。

実際に就職したい方やフリーランスになって成功したいといった方にはアウトプットを怠らないこと綺麗なコードを書くことを目指してSNSを通じて仲間と協力して学んでいく必要があります。

Progateを有効活用してエンジニアとしての第一歩を踏み出しましょう。

自力でWebサイト制作やWebアプリ開発ができるようになるスクール

「自力でプログラミングで何か作れるようになりたい!」「いつか、プログラミングを使って稼ぎたい!」

このように思っている方にぴったりなスクールが、COACHTECHです。

COACHTECHはフリーランス特化型のスクールで、自力でWebサイトの制作やWebアプリ開発ができる人材の育成に取り組んでいます。スクールの卒業生は現場では使えないと言われる中、COACHTECHではアウトプット中心の学習で、実践的なプログラミングスキルが身に付きます。

実際に、プログラミング未経験から案件を獲得できた方も多いです。

「プログラミング学習についてもっと知りたい!」「未経験でもちゃんとプログラミングスキルが身に付くのか不安」という方は、ぜひ無料カウンセリングにお越しください。

学習方法
\ この記事をシェアする /
COACHTECH Lab.
タイトルとURLをコピーしました