【徹底比較】プログラミングスクールおすすめ10選

プログラミングスクール

転職・就職のためにプログラミングを学習している方は、こんな風に感じたことはないでしょうか。

「効率よく学習するならプログラミングスクールが良いと聞くけど、実際どんな感じなんだろう?」

また、既にスクールを検討している方でも、「数が多いし、どのスクールを選ぶのがよいのだろう・・・」と悩んでいませんか。

プログラミングスクールに通うべきか、またどのスクールを選べばよいのか、特に初心者の方はわからないことがたくさんあると思います。

そこで本記事では、プログラミングスクールのメリット・選び方・おすすめスクールについて徹底解説します。

おすすめスクールでは、プログラミングスクール10校を費用・学習期間・学べる言語・分野・特徴など様々な面で徹底比較しています。現在のプログラミング学習に不安を感じている方は、ぜひ参考にしてください。

プログラミングスクールのメリット

掲示板を眺める男性

まずはプログラミングスクールに通うべきかどうか迷っている人に向けて、プログラミングスクールのメリットを紹介します。

自分の求める環境がスクールにあるかどうかの判断材料にしてください。

効率の良い・挫折しづらい学習が可能

Progateやドットインストールなど、プログラミング学習サービスはかなり充実してきています。しかし、独学で学習できる内容がどれだけ増えても、「どこまで学習すればよいのか」「このやり方は本当に正しい勉強方法なのか」などを判断するのは、プログラミング初心者の方にはなかなか難しいです。

プログラミングスクールでは、カリキュラムに沿った学習やエンジニア講師の指導により、初心者でも迷わずに効率良く実力アップできる制度が整っています。

また、プログラミングに挫折してしまう原因として、エラーを自分で解決できない点が挙げられます。エラー1つを解決するのに何時間、何日も時間を費やすことは、プログラミング初心者にとってかなりストレスに感じるでしょう。

スクールでは、わからないことがあればすぐに講師に質問することができるため、初心者でも挫折しにくい学習環境が整っているのです。

最短で仕事を獲得することが可能

プログラミングを学習する人は、将来エンジニア・プログラマーとして就職・転職することを目指している場合や、副業・フリーランスとして稼ぐことが目標の場合が多いと思います。

プログラミングスクールは、受講生の転職保証をしていたり、就職・転職サポートを行っている所が多いです。副業やフリーランスとして働くために、案件獲得サポートを行うスクールもあります。

そのため、早くエンジニア・プログラマーとして仕事をしていきたい人にとって、学習から仕事獲得まで手厚いサポートがあるスクールは非常におすすめとなっています。

ただ、転職保証型のスクールは自分で行きたい企業を選べない場合などもありますので、その場合は事前にスクールが紹介している転職先の企業を確認しておくことが重要です。

プログラミングスクールの選び方

CHOICEと書かれた黒板

プログラミングスクールのメリットについて見てきました。それではどのような基準でスクールを選ぶのが良いのでしょうか。

スクールを選ぶ際に注目してほしい基準は、以下の4つです。

  • 学習言語
  • 学習サポートの質
  • 学習形態
  • 転職・ポートフォリオ作成支援

それぞれ詳しく解説していきます。

学習言語

プログラミング言語には様々な種類があり、学習言語によってできること・開発できる分野は変わってきます。また、言語によって年収や将来性にも違いがあります。プログラミングスクールのコース・カリキュラムに、自分が学習したいと思える言語があるか確認しましょう。

以下に、人気のプログラミング言語をピックアップしました。

PHP

WordPress含め多くのWebサイトで使用されており、汎用性が高い。案件数も多い人気の言語。

主な開発分野

  • Webアプリ開発

Ruby

非常に効率よく開発できるため、スタートアップ企業やベンチャー企業で多く使用される言語。

主な開発分野

  • Webアプリ開発

Python

人工知能など将来性の高い分野の開発が可能なことから、今後需要がさらに増すと考えられている。幅広い開発が可能で、将来性の高い言語。

主な開発分野

  • AI(人工知能)開発
  • 機械学習
  • データ解析

上記を含め、プログラミング言語についてさらに詳しく知りたい場合は、こちらをご覧ください。

学習サポートの質

プログラミングスクールのメリットでも挙げた通り、効率の良い・挫折しづらい学習のためには、学習サポートが充実していることが重要です。

質問サポートや、進捗管理のための定期的な面談はあるのか、質問サポートの対応時間は十分なものか、講師の評判、質はどうかなどを目安にするとよいでしょう。

また、受講者全員が同じカリキュラムを学習するのではなく、それぞれの受講生の現状スキル・経験に合わせて独自のカリキュラムを作成してくれるスクールもあります。自分に合わせた学習カリキュラムを希望の方は、こういった点も確認するようにしましょう。

学習形態

プログラミングスクールにはオンライン完結のスクールと、実際に教室に行くスクールがあります。

まとまった時間を確保しにくい場合や、通学時間が気になる方はオンラインのスクールを、仲間と切磋琢磨する環境がほしい方は、教室で受講できるスクールを選ぶのが良いでしょう。

ただ、新型コロナウイルスの影響で、元々教室で受講できていたスクールがオンライン対応に切り替えている場合も多いです。

教室での受講可否は感染状況によって大きく左右されるため、それぞれのスクールの最新情報を各公式サイトで確認するようにしてください。

転職・ポートフォリオ作成支援

転職サポートやポートフォリオ(自分のスキルを示すためのもので、仕事獲得のために重要)の作成を支援するスクールもあります。

早く就職・転職したい方、最短で副業やフリーランスの案件を獲得したい方は、これらのサポートがあるかどうか確かめるとよいでしょう。

ただ転職保証に関しては、年齢制限や受講状況(カリキュラム全てを終了しなければならない)など条件があるので、事前によく確認しましょう。

おすすめプログラミングスクール10選

それでは、おすすめのプログラミングスクールを10校紹介します。

フリーランスエンジニアを目指すなら

COACHTECH

学習形態オンライン
学習言語・スキルHTML/CSS/JavaScript(Vue.js)/PHP(Laravel)など
料金・期間5か月440,000円(税込)
7カ月550,000円(税込)
ポートフォリオ作成支援
転職支援

ここがポイント

  • 挫折率3%
  • ひとりひとりに合わせたオーダーメイドカリキュラム
  • 自走力・実践的学習を徹底的に重視

COACHTECHは、未経験からでも挫折せずにフリーランスエンジニアを育成するプログラミングスクールです。

オーダーメイドカリキュラムをもとに基礎学習(Webデザイン)、Webアプリ開発、モダン開発を行った後、最後はオリジナルアプリを開発します。

その中で、チーム開発など実際の現場に必要な経験を積み、自己解決できるような自走力も身に付けることができるよう工夫しています。

フリーランスコースではCOACHTECHの技術試験に合格した方に初の案件を保証しているため、フリーランスに必要な実績作りが可能です。

30秒で申し込みが完了する無料カウンセリングもありますので、ぜひお越しください。

侍エンジニア

学習形態オンライン
学習言語・スキルHTML/CSS/JavaScript(jQuery)/Ruby(Ruby on Rails)など
料金・期間デビューコース(12週間プラン):198,000円(税込)エキスパートコース(24週間プラン):698,000円(税込)フリーランスコース(24週間プラン):799,800円(税込)
ポートフォリオ作成支援
転職支援

ここがポイント

  • 挫折率8%
  • オーダーメイドカリキュラムで自分に合った学習が可能
  • オリジナル開発のサポートが充実

侍エンジニアは、マンツーマンレッスンで専属講師が丁寧に教えてくれるのが特徴のプログラミングスクールです。

ひとりひとりに合わせてオーダーメイドカリキュラムを作成するため、幅広い言語に対応しています。特にオリジナルサービスの開発に力を入れており、既に実現したいサービスがある人におすすめとなっています。

また、スクールとは別に月定額2,980円でプログラミングが学べる学習サービスもありますので、気になる方はそちらも調べて見るとよいでしょう。

侍エンジニア

RaiseTech

学習形態オンライン
学習言語・スキルJava/AWS/Ruby(Ruby on Rails)/WordPressなど
料金・期間Javaフルコース:398,000円(税込)AWSフルコース:398,000円(税込)WordPress副業コース:298,000円(税込)
ポートフォリオ作成支援
転職支援

ここがポイント

  • 「稼げる」エンジニアをモットーにしたカリキュラム
  • 現役エンジニアの講師陣
  • 無制限の質疑応答・マンツーマンサポート

RaiseTechは、ただプログラミングの技術を上げるだけではなく、「稼げる」エンジニアを育成するためのプログラミングスクールです。そのため、現場で求められる「技術」のみを教え、最速で稼げるようになれる学習カリキュラムが特徴です。

また、プログラミングスクールでは珍しい「マーケティングコース」があるのも特徴です。「商品を売る」ためのマーケティングは、稼ぐための根本的な考え方です。このような面からも、RaiseTechが稼ぐことにとことん特化したスクールであることがわかります。

自走力・稼ぐ力を身に付けたい方におすすめです。

RaiseTech

エンジニアへの転職・就職を目指すなら

DMM WEBCAMP

学習形態・オンライン・教室(渋谷・新宿・難波)※コロナ禍に伴い教室の利用時間・人数制限あり
学習言語・スキルHTML/CSS/JavaScript(jQuery)/Ruby(Ruby on Rails)など
料金・期間DMM WEBCAMP COMMIT・短期集中コース:3カ月690,800円(税込)・専門技術コース:4か月910,800円(税込)
ポートフォリオ作成支援
転職支援

ここがポイント

  • 経済産業省認定のコースあり
  • 転職成功率98%
  • オフラインとオンライン両方に対応

DMM WEBCAMPは、充実した転職支援と質の高い学習が魅力のプログラミングスクールです。チーム開発など実践的な学習が可能で、また東京と大阪に限定されますが、教室で受講することも可能です。

フルタイムで学習するコースもあれば、仕事などライフスタイルに合わせた学習が可能なコースもあるので、それぞれのライフスタイルに合わせたプログラミング学習ができます。

転職サポートが充実しているため、手厚いサポートを受けながら転職活動をしたい人におすすめです。

DMM WEBCAMP

TECH CAMP

学習形態・オンライン・教室(東京・名古屋・大阪・福岡)
学習言語・スキルHTML/CSS//Ruby(Ruby on Rails)など
料金・期間・短期集中スタイル(オンラインプラン):657,800円(税込)・短期集中スタイル(通学プラン):767,800円(税込)・夜間休日スタイル(オンラインプラン):877,800円(税込)・夜間休日スタイル(通学プラン):987,800円(税込)
ポートフォリオ作成支援
転職支援

ここがポイント

  • 転職成功率99%
  • 30歳以上の受講生が多い
  • 未経験者専用の教育プログラム

TECH CAMPは未経験からのエンジニア転職実績No.1のプログラミングスクールです。教室は東京・大阪以外に名古屋・福岡にも展開しており、通学プランの場合、受講生同士の横のつながりができやすいです(通学プランでもオンライン受講は可能です)。

また、エンジニアは若年層が多い職業ですが、TECH CAMPの受講生は30代以上の方が30%以上を占めます。そのため、同年代の人と切磋琢磨したい30代・40代の方におすすめのスクールです。

※パソコンはMac指定となっており、持っていない方は購入またはレンタルをする必要があります。

TECH CAMP

Tech Academy

学習形態オンライン
学習言語・スキルHTML/CSS/JS(jQuery)/Ruby(Ruby on Rails)/PHP/Javaなど多数
料金・期間・Webアプリケーションコースなど多数:8週間プランで229,900円(税込)(社会人)/ 196,900円(税込)(学生)・エンジニア転職保証コース:12週間327,800円(税込)
ポートフォリオ作成支援
転職支援

ここがポイント

  • 圧倒的な言語・スキル対応
  • 優秀な講師陣
  • 業界最大級のスクール

Tech Academyは、業界最大級のプログラミングスクールで、サーバーサイド、フロントエンド、アプリ開発、AIなど様々なプログラミング言語に対応しています。さらにデザイン、マーケティング、ディレクションなどIT関連のスキルを習得するコースもあり、学習内容が非常に充実しています。

他のスクールと比べて受講料も低いので、あまりお金をかけたくない方・大手のカリキュラムで学びたい方におすすめです。

Tech Academy

GEEK JOB

学習形態オンライン
学習言語・スキルJava/Ruby(Ruby on Rails)など
料金・期間プログラミング教養コース:217,800円(税込)プレミアム転職コース:437,800円(税込)スピード転職コース:無料※無料受講のための審査あり
ポートフォリオ作成支援
転職支援

ここがポイント

  • 初心者でもステップアップしながら学べる
  • 転職活動の手厚いサポート
  • スピード転職コースは無料受講可能 ※審査あり

GEEK JOBは、初心者でも最短1カ月でエンジニアとして基礎を学ぶことができるプログラミングスクールです。

プログラミングを教養として身に着けたい人からエンジニア転職したい人まで、それぞれの希望に合わせた学習カリキュラムが用意されています。

講師とメンタリングしながら学習計画を立て、課題を解き、わからない所は質問する、という学習の流れとなっており、自分で計画を立てるのが苦手な方におすすめのスクールです。

また、審査通過が条件ですが、スピード転職コースを無料で受講することが可能です。

GEEK JOB

CodeCamp

学習形態オンライン
学習言語・スキルHTML/CSS/JavaScript(jQuery)/PHP/Ruby/Java/Pythonなど
料金・期間Webマスターコースなど:4カ月で275,000円(税込)プレミアムコース:4か月で385,000円(税込)
ポートフォリオ作成支援
転職支援

ここがポイント

  • 現役エンジニアの指導
  • マンツーマンサポートでオリジナルサービスを開発
  • 自走力を鍛える指導方針

CodeCampは、現役エンジニアが実践的スキルとエンジニアとしてのマインドセットを教えるスクールです。仕事で通用する実践力を鍛えるための指導が特徴です。

Webサイト制作・Webアプリ開発・Webデザイン・アプリ開発・AI開発など、様々なスキルを学ぶことができるコースがあります。

学習期間終了後もカリキュラムは閲覧可能なので、好きなタイミングで復習することもできます。

CODECAMP

ポテパンキャンプ

学習形態オンライン
学習言語・スキルHTML/CSS/JavaScript/Ruby(Ruby on Rails)など
料金・期間Webアプリケーションコース:2カ月220,000円(税込)Railsキャリアコース:5か月440,000円(税込)
ポートフォリオ作成支援×
転職支援

ここがポイント

  • 自社開発企業への転職に強い
  • キャリアコースは飛び級可能で自分に合った学習が可能
  • 実践的な課題とレビューが充実

ポテパンキャンプはオンライン完結のプログラミングスクールです。以前は事前課題で受講者を選抜していたのですが、現在は廃止されて誰でも入れるようになりました。

ポテパンキャンプの学習コースでは、ECサイトやじゃんけんアプリなど10個以上のWebアプリを開発するため、実践的なプログラミングスキルを身に付けることができます。

転職サポートも充実しており、Webエンジニアに転職したい人におすすめです。

ポテパンキャンプ

RUNTEQ

学習形態オンライン
学習言語・スキルHTML/CSS/JavaScript(Vue.js)/Ruby(Ruby on Rails)など
料金・期間Webマスターコース:5~9カ月437,800円(税込)Railsマスターコース:4~8か月382,800円(税込)Railsエンジニアコース:3~6か月327,800円(税込)
ポートフォリオ作成支援
転職支援

ここがポイント

  • 自社開発によく使われるRails特化のスクール
  • 課題解決型カリキュラムでスキルを磨ける
  • オリジナルポートフォリオ開発が可能

RUNTEQは、Ruby on Railsに特化したWebサービス開発経験が豊富な株式会社スタートアップテクノロジーが開校したプログラミングスクールです。

開発現場の声を取り入れたカリキュラムのため、実践力がつく学習ができるのが特徴です。

例えば「画像が表示されないバグを修正しなさい」など実際のバグを想定した学習も可能です。

企業選考カリキュラムというRUNTEQで作成された技術試験に合格すれば、Web系の提携企業を紹介してもらえるため、Web系の会社に就職・転職したい方におすすめです。

RUNTEQ

プログラミングスクールに通う際の注意点

標識

これまで、プログラミングスクールのメリットやおすすめスクールについて紹介してきましたが、ここで注意点が2つあります。

  • スクールは独学に比べてお金がかかる
  • 完全にスクール頼りでは結果は伴わない

それぞれ見ていきましょう。

注意点1:学習にお金がかかる

今まで見てきたように、プログラミングスクールは受講費用が比較的高く、数十万かかることも珍しくありません。書籍やWebサービスを活用した独学よりも、学習コストはかなり高くなってしまいます。

そのため、「受講費用」と「受講により得られる価値」を比較して、スクールに通うべきか決めるようにしてください。

ただ、プログラミングの仕事は単価が高いことが特徴で、仕事を獲得できれば受講費用を埋め合わせることは十分に可能です。

例えば、クラウドソーシングサイトの中でも有名なクラウドワークスでは、仕事の相場を確認することができます。

クラウドワークスの「サイト構築・ウェブ構築」の報酬相場は10万円~ですから、受講費40万円のスクールに通う場合、多くても4回案件をこなせば埋め合わせできます。

スクールは独学と比べて費用はかかるものの、独学よりも短期間で仕事を獲得して早く費用を回収することができるので、コストパフォーマンスは高いと言えます。

また、受講費無料のプログラミングスクールもありますが、無料学習の条件が転職である場合が多いため、前もって転職先となる企業を調べておきましょう。無料だからといって、スクール選びを怠らないようにしましょう。

注意点2:完全にスクール頼りでは結果は伴わない

2つ目の注意点として、スクールに通っても本人のやる気がなければ結果は出ないということです。

これは考えれば当たり前なのですが、スクールに入りさえすればプログラミングスキルを習得できるという訳ではありません。しかし、スクールに入るだけで安心してしまう場合が意外と多いです。プログラミングスクールは、あくまであなたの学習をサポートするための手段に過ぎず、本人に学習する意欲があって初めて成立します。

みなさんは大丈夫だとは思いますが、「スクールに入りさえすればエンジニア・プログラマーになれる」とは考えないようにしましょう。

また、スクールのカリキュラムに頼り切るのも危険です。スクールでは具体的なカリキュラムが用意されているので、それに沿って何となく学習してもある程度学習できてしまいます。

しかし完全にスクール頼りの学習では、自分でサービスを作るときや実際に仕事をするときに痛い目を見ることになります。なぜなら実際の業務では、丁寧に教えてくれる講師も学習すべきことが全て書かれているカリキュラムも存在せず、自力で調べながら開発する必要があるからです。

繰り返しになりますが、スクールはあくまでプログラミングスキル習得のための手段です。スクールのカリキュラムやサポートに受け身の状態で学習するのではなく、それらをうまく活用しながら自主的に学習する姿勢が重要なのです。

弊社が運営するCOACHTECHは、受講生の方が自走力を身に付けることができるようにコーチング(双方向的な学習)という方法を取り入れています。自力でプログラムを書く力を養えるように、「気付きを与える」ことをモットーにしており、自走力を身に付けたい方におすすめの学習方法です。

迷う場合は無料相談・無料体験を受けてみよう!

おすすめスクールを10校紹介しましたが、Web上の情報だけでなく、実際に話を聞かなければどこにするか中々決断できない方もいるかもしれません。

そんな場合は、気になるスクールの無料相談や無料体験を受けてみましょう。相談や体験をすることで、そのスクールの良い面・悪い面がはっきりわかりますし、オンライン授業の雰囲気も把握できます。

スクールの説明だけでなく就職・転職などキャリアに関するアドバイスも貰えるため、気軽に相談してみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。前述した注意点を踏まえれば、スクールには非常に効率良くプログラミング学習できる環境が整っています。

今までプログラミングを独学してきたものの学習方法に不安を感じている方や、最短でプログラミングを習得したいと思う方は、十分に比較検討した上で自分に合ったスクールを選びましょう。

プログラミングを習得して、あなたの理想の働き方・生き方を実現してください!

最短で未経験からフリーランスエンジニアに

プログラミング未経験の方へ。

「自由な働き方がしたい!」「もっと稼ぎたい!」「将来性のある仕事がしたい」と考えている方が多いのではないでしょうか。

そんな方には、フリーランスエンジニアがおすすめです。

未経験からフリーランスエンジニアになるのは簡単ではありません。プログラミングの知識や技術が習得できなかったり、案件が獲得できなかったりして途中で挫折してしまう人もいます。

そこで、フリーランス特化型プログラミングスクールのCOACHTECHを頼ってみませんか?

COACHTECHは生徒様一人一人にあわせたオーダーメイドカリキュラムを組み、現役エンジニアのコーチが学習を最後までサポート。加えて、案件の獲得から進め方まで丁寧にお教えします。

無料カウンセリングではあなたの学習状況や今後の目標についてお聞きした上で、あなたに最適な学習方法を提案させていただきます。お気軽にご参加ください。

プログラミングスクール
\ この記事をシェアする /
COACHTECH Lab.
タイトルとURLをコピーしました