無料でプログラミング体験!プログラミングは誰でも簡単に始めれます

学習方法

義務教育でのプログラミングの必修化やIT人材不足の深刻化などから分かるように、プログラミングの知識が多くの人に求められるようになりました。

このような中で「自分もプログラミングを身に付けたい」「プログラミングがどのようなものか知りたい」という方も多いのではないでしょうか。

じつは、プログラミングは誰でも簡単に体験することができます。

そこで、この記事ではプログラミングを体験する具体的な方法やその際に気を付けたいことなどを紹介していきます。この記事を読んで、実際にプログラミングを始めていきましょう。

プログラミングとは

この記事を読んでいる方の多くは、早くプログラミングを体験してみたいと思っているのではないでしょうか。しかし、闇雲にプログラミングを体験しても「言われたままやってるだけ」「自分が何をしているのか分からない」という状態に陥ってしまうかもしれません。

そこで、まずプログラミングとは何かについて確認しておこうと思います。

プログラミングとは、コンピュータへの命令を記述していく作業のことです。コンピュータは自分の意思を持たないので、勝手に動くということはありません。そこで、人間がコンピュータに実行してほしいことを命令していかなければならないのです。

そして、この命令を出すときに使われるのがプログラミング言語です。プログラミング言語はコンピュータと意思疎通するために開発された言語です。開発分野などによって使用される言語が違うので、プログラミング言語にはたくさんの種類があるのが特徴です。

まとめると、プログラミングはコンピュータへの命令を実行してほしい順番に記述していく作業ということになります。プログラミングとは何かについてもっと詳しく知りたいというか方はぜひこちらの記事も参考にしてみてください。

プログラミングを体験する際に気を付けたいこと

プログラミングを体験する際に気を付けておきたい点がいくつかあります。

そこで、ここではプログラミングを自分に合った方法で学ぶために気を付けたい3つのことを紹介したいと思います。

体験ではプログラミングの一部しか学べない

無料でプログラミングを体験できるといっても、その多くはプログラミングの導入部分だけだったり、実践的な内容ではなかったりします。

例えばProgateというプログラミング学習用Webサイトであれば、プログラミング言語やツールの導入的な部分の講座が無料で公開されており、より実践的な内容が有料会員限定に公開されています。

無料で公開されている講座だけでも、プログラミングやプログラミング言語がどのようなものかを知ることはできます。

しかし、無料でプログラミングを体験しただけでプログラミングを身に付けられると考えたり、プログラミングが簡単だと安易に決めつけたりしないように注意してください。

プログラミングの基礎知識があったほうがいい

プログラミングの基礎知識があると、プログラミングの体験がスムーズに進みます。プログラミングの基礎知識とは、プログラミング言語の知識やプログラミングの仕組みなどの知識です。

これらの知識がなしでプログラミングを始めると、自分が何をしているのか分からないという状態に陥ることがありあます。

特にプログラミング言語の知識は重要です。使われるプログラミング言語は、開発分野によって様々です。そのため、自分の目標に合わせた言語を、プログラミングを体験する前に選ばなければなりません。

また現時点で目標がないという方でも、初心者向けの言語があるので、その言語を選ぶようにしましょう。初心者向けに言語の選び方をまとめた記事があるので、ぜひこちらも参考にしてみてください。

プログラミングが体験できる方法をいくつか試す

プログラミングを体験するにはいくつか方法があります。ここでは無料で体験できるもののみを紹介していくのですが、ぜひいくつかの方法を試して、自分に合ったものを見つけてください。

一度体験してみて、プログラミングを本格的に始めたいと思った時に、その経験が役立つと思います。例えば、ドットインストールのように講義動画を見て学習する方法があなたに合っているとするなら、プログラミングスクールもあなたに合っているはずです。

このように、色々な方法を試しながら自分にあう学習方法が見つかれば、お金をかけて本格的にプログラミングを始める時にその経験が学習方法を選ぶ役に立つでしょう。

プログラミングを体験する方法

ここでは、無料でプログラミングを体験する方法を紹介していきます。

Webサイト

プログラミング学習用のWebサイトは数多く誕生しています。

プログラミング学習用のWebサイトの特徴は、サイトにアクセスできる環境さえあれば誰でも利用できることと質の高い講義が受けられるという点にあります。

現在、多くのプログミング学習者がWebサイトからプログラミング学習を開始しています。

ここではその中でも利用者が多いサイトを3つ紹介します。

Scratch(スクラッチ)

スクラッチは、小さい子供でも簡単にプログラミングが学習できるように作成されたプログラミング言語です。スクラッチはビジュアルプログラミング言語と呼ばれ、指示の書かれたブロックをドラッグ&ドロップで組み合わせて、プログラムを作っていきます。

子供用のプログラミング言語であるとはいえ、プログラミングのやり方やプログラミングの仕組みは他のプログラミング言語と共通している点が多いです。そのため、これからプログラミングを始める子供だけでなく、大人の方にもオススメです。

スクラッチ ホームページで他の方の作品を見ることができたり、実際に自分で作品を作ったりできるので、ぜひ試してみてください。

また、スクラッチについてもっと知りたいという方はこちらの記事も参考にしてみてください。

Progate

Progateは、スライド式で講義が進むプログラミング学習用のWebサイトです。

図やイラストが豊富なスライドでとても分かりやすいので、初心者の方でも苦労無く学習を進めることができます。また、学習分野ごとに章が決められており、章末には確認テストがついています。そのため、自分の知識の定着を確認しながら学習を進めることができます。

Progateでは各プログラミング言語やツールの基礎的な講座が無料で受けられるので、ぜひ体験受講してみてください。

ドットインストール

ドットインストールは、3分程度の動画を見て学習を進めていくWebサイトです。

3分程度の動画なので、通勤時間や休憩中などの短時間で学習することができます。そのため、仕事や学校で忙しい方でも無理なくプログラミング学習を継続することができるでしょう。

また、環境設定についての講義もあるので、プログラミングを全く知らないという方でも安心して学習を始めることができます。

ドットインストールにも無料で受講できる講座がいくつかあるので、ぜひ興味のある方は体験してみてください。

プログラミングスクール・教室の無料体験

プログラミングスクールやプログラミング教室では無料体験を行っているところもあります。

このようなスクールや教室にはプログラミング歴の長い方たちが講師として在籍しているので、プログラミングに関する疑問やどうやってプログラミングを教えているのかなど色々聞くことができます。

また、本格的にプログラミングを始める際に一度体験したスクールに通えば安心でしょう。無料体験以外にも無料カウンセリングなどを行っているスクールがありますので、プログラミングに疑問があるという方はこちらを利用してみても良いかもしれません。

プログラミングスクールに興味のある方はこちらの記事で詳しくプログラミングスクールについて紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

アプリ

プログラミングを学べるアプリというものも最近リリースされ始めています。

スマホをよく使う方なら、アプリと聞くとゲームを連想されるのではないでしょうか。プログラミング学習用のアプリはゲームをするくらい気軽に、プログラミングを学ぶことができるのです。

アプリは、プログラミングを気軽に楽しめるツールとして人気です。ここでは2つのプログラミング学習用のアプリを紹介します。

プログラミングゼミ

プログラミングゼミは小学生向けのプログラミング学習用のアプリです。

プログラミングゼミでは、自分の描いた絵や自分で撮った写真をスクラッチのようなビジュアルプログラミング言語を使って動かせるというアプリです。スキルレベルに応じて、基礎的なことから応用的なことまで何でもできます。

また、レクチャー動画があるので、まだプログラミングをしたことがないという子供でも楽しく学び始められるはずです。プログラミングゼミ ホームページで詳しい説明やダウンロード方法が記載されているので、興味のある方はぜひ覗いてみてください。

Schoo(スクー)

スク―は大人になっても学び続けるがコンセプトの生放送コミュニティです。

マーケティングや健康などの様々なジャンルの生放送が行われており、その中でプログラミングやそれに関するテーマの生放送も行われています。生放送は無料会員でも見ることができ、生放送中は質問などもすることができるので疑問点を解決しながら知識を身に付けることができます。

またプログラミング学部と呼ばれる、録画放送でプログラミングの授業が受けられるコースもあります。無料会員でも録画放送はお試しで見れたり、授業で使われているスライドを見ることができます。そのため、これらを参考にプログラミングを学習することは可能です。

興味のある方はSchoo プログラミング学部 ホームページでどのような授業があるのかをぜひチェックしてみてください。

プログラミングを本格的に始めるためには

プログラミングを体験してみて、本格的にプログラミングを始めてみたいと思うようになる方もいると思います。

そこで、本格的にプログラミングを学ぶための主な学習方法をいくつか紹介します。

独学

プログラミングを独学で学ぶという人も多くいます。

独学といえば、参考書での勉強が思いつくのではないでしょうか。プログラミングを学習し始める方が増えているので、プログラミングの参考書も豊富になってきています。そのため、自分の学習したい分野の参考書が容易に見つけられると思います。

また、参考書が1冊でも手元にあると、プログラミングの最中に出た不明点をすぐに解決できるので便利です。

この他に、先ほど紹介したプログラミング学習用のWebサイトで有料会員になるという方も増えています。

有料会員になれば、実践的な内容の講義が受けられたり、実際に成果物を作ってみたりすることができます。内容が難しくなっても、プログラミング学習用のWebサイトは分かりやすくかみ砕いて説明してくれているので、挫折せずに学習を進めることができるでしょう。

プログラミングは挫折率が高いといわれていますが、独学でも挫折せずに学習を続けることはできます。

スクール

プログラミングを身に付けて、システムエンジニアやプログラマなどの職に就きたいと考えている方はプログラミングスクールがオススメです。

多くのプログラミングスクールが独自のカリキュラムを持っており、初心者の方でも最速・最短でプログラミングスキルを身に付けられるような工夫が施されています。また、スクールによっては生徒の予定に合わせてカリキュラムを組んでくれるので、仕事や学校で忙しいという方でも無理せず通えるのです。

そして特に、スクールにはエンジニア歴のある方が講師や質問対応として在籍しているのが良い点だと思います。プログラミングはエラーや不明点が多く発生してしまいます。その時にプログラミングのプロの方により実践的な解決策を提示してもらえるのです。

またエンジニアの方との面談などの機会で、エンジニアという仕事について聞けたり、自分のキャリア設計の相談もすることができます。

将来プログラミングを使った仕事に就きたいという方は、プログラミングスクールを選ぶべきだと思います。

まとめ

この記事では、無料でプログラミングを体験する方法を紹介しました。

プログラミングの需要の高まりで、プログラミングを始めたいと考えている人が増えています。今回紹介した方法で、プログラミングを早いうちに体験しておきましょう。

また、プログラミングを続けたいと感じたら、ぜひ本格的にプログラミングを始めてみてください。

この記事で、あなたがプログラミング学習の第一歩を踏み出せたなら幸いです。

最短で未経験からフリーランスエンジニアに

プログラミング未経験の方へ。

「自由な働き方がしたい!」「もっと稼ぎたい!」「将来性のある仕事がしたい」と考えている方が多いのではないでしょうか。

そんな方には、フリーランスエンジニアがおすすめです。

未経験からフリーランスエンジニアになるのは簡単ではありません。プログラミングの知識や技術が習得できなかったり、案件が獲得できなかったりして途中で挫折してしまう人もいます。

そこで、フリーランス特化型プログラミングスクールのCOACHTECHを頼ってみませんか?

COACHTECHは生徒様一人一人にあわせたオーダーメイドカリキュラムを組み、現役エンジニアのコーチが学習を最後までサポート。加えて、案件の獲得から進め方まで丁寧にお教えします。

無料カウンセリングではあなたの学習状況や今後の目標についてお聞きした上で、あなたに最適な学習方法を提案させていただきます。お気軽にご参加ください。

学習方法
\ この記事をシェアする /
COACHTECH Lab.
タイトルとURLをコピーしました